法人ブログ

2015.06.19

背骨の大切さ

 こんにちは、理学療法士の富永です

今回は、私たち理学療法士も大切だと感じている背骨について書きたいと思います

 最近は「背中が曲がっている」「体幹が弱い」など背骨を中心とした胴体部分に感心を持たれている方が多いのではないでしょうか

私たち、理学療法士も身体における胴体の重要性を実感しています

 

では、なぜ胴体は重要なのでしょうか???

理学療法士の視点から
    身体の中心にあり、背骨の不調が肩や膝等の不調と深い関係がある
    生活習慣の乱れなど自律神経系と深い関係がある
    体力が低下してくると背中が曲がってくる 等があります

つまり、睡眠不足や食生活の崩れ等による生活習慣の乱れ、運動不足による体力低下から背骨に不調が生じ、さらに背骨の不調が末端にある肩や膝の痛みに繋がってくる可能性があるのです

皆さんは睡眠不足、食べ過ぎ、運動不足等は心配ないでしょうか

膝や肩に痛みがある人は睡眠や食事などの生活習慣からの見直しも症状改善の糸口となる可能性があります
是非、一度見直してみて下さい

お悩み、ご相談等がおありの方は、熊本市北区 武蔵ケ丘の 『なかがわ整形』 までご相談ください。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム