医療レーザー脱毛

医師の管理下による
  施術だから安心・安全!

・医師の管理下による施術で安心
・脱毛による皮膚のトラブルが
 少ない
・施術時間が短い
・ザラザラ・ブツブツ肌を解消

レーザー治療の歴史

1960年にルビーの結晶でレーザー光発振に成功したアメリカのメイマンが事実上の発明者だと言われています。その後アメリカと旧ソ連で工業・通信・軍事用として開発が進められてきました。医療分野への応用も早く、1961年にはアメリカの眼科治療で網膜剥離の手術にレーザーが使用され、1964年にはゴールドマンによって赤あざの治療が行われています。日本では1980年前後に眼科からレーザー医療が始まったと言われ、現在では多くの医療分野でレーザー技術が応用されるようになりました。

レーザーの特製

レーザーが皮膚に照射されると

1.吸収
2.反射
3.拡散
4.透過


などの経路を取ります。反射、拡散、透過した場合は、皮膚にほとんど影響を与えないが吸収(ヘモグロビン・メラニン)されると、

1.光温熱作用(熱を発する)
2.光化学作用(酸化、変性などの化学作用を起こす)
3.光音響作用(衝撃波を発する)


といった反応を引き起こします。これらの性質を利用することにより、レーザーは医療用として使用されています。

毛の構造(脱毛の原理)

毛幹 : いわゆる毛の部分
毛根 : 毛幹の延長で皮膚に入り込んでいる部分
毛包 : 毛幹全体を包む組織。上部、中部、下部に分かれる。
毛球 : 毛根の最下部にあり、膨らんでいる部分を指す
毛母細胞 : 毛乳頭の上の部分。毛乳頭から栄養をもらい毛母細胞が分裂すると毛の成長が始まる
毛乳頭 : 毛球底辺のくぼみ。毛細血管や神経が集中し、毛の成長に必要な栄養分を取り入れるところ
バルジ : 立毛筋の付着部にある。
毛の発生起源は毛乳頭説とバルジ説があり、レーザー脱毛では両方に効率よく照射していきます。表皮はしっかりと冷却し、熱を冷まします。

脱毛施術内容

1.   まずは入念なカウンセリングを行います。
2.   看護師が剃毛します。
3.   出力ジュール数を変え、3部位にお試し照射します。
4.   痛み、赤みなどがない、その方に1番合った出力ジュール数で照射していきます。
(両わきで約5分)
5.   もし、痛みが強い場所(足首・手首・指・あご)などがある場合は、
経皮麻酔を塗布後、照射します。
6.   クーリングをします。(約20分)

脱毛Q&A

脱毛は、永久脱毛ですか?

はい、永久脱毛です。
医療レーザー脱毛は、現在毛根が根かん部にある毛に対して、毛根にダメージを与えて脱毛しますのでその毛根から永久に生えてきません。
ただレーザーの性質上、産毛や細かい毛に対して反応しづらい場合もございます。

何回で終了しますか?

個人差や部位にもよりますが、通常6~8回位で終了いたします。
生えてくる毛には周期があります。4週~8週で毛根から毛が生えてきますので、照射を繰り返す事で減毛して行きます。

痛みはありますか?

当院は、医療機関のため、痛い部位や痛みを強く感じられる方に対しては、けい皮麻酔薬を塗布した後に施術いたしますので、ほとんど痛みはないと思って頂いてかまいませんが、毛の太さや濃さにより若干痛みを感じる場合もございます。
その場合、レーザーを弱めに設定して行いますので、ご心配ありません。

顔の脱毛の場合、お化粧はして来ない方がいいでしょうか?

施術の前には、お化粧を落として頂きますので、お化粧されずにおいで頂いてもどちらでも結構です。
ただし、紫外線から皮膚を守るため、日焼け止めはお付けになっていらっしゃることをおすすめいたします。

肘下とはどこまでですか?

肘下とは、通常手首までです。

一度脱毛したことがあるのですが、大丈夫ですか?

もし、黒い毛が生えているようでしたら、照射できますので問題ありません。
一度カウンセリングを受けられることをおすすめいたします。

どのような格好で来たら良いですか?

こちらで着替えをご用意しておりますので、普段の格好でおいで頂いて構いません。

他エステサロンで色素沈着がある場合は、追加料金がかかると言われたことがありますが、こちらではいかがですか?

当院では、追加料金は発生致しません。
しかし、診察させて頂いて肌にトラブルや疾患がある場合は、施術が行えない場合もございますので、ご了承ください。