お肌のトラブル

皆さん、最近のお肌の調子はいかがでしょうか?

お肌のトラブルといっても原因は様々です。
季節の変化による気温差、マスクなどの外部刺激、食事面やストレス変化など、年齢や肌質、季節を問わず、さまざまな症状であらわれる肌荒れ。

なかがわ整形美容皮膚科では、お肌の状態や原因を肌診断システム(re-Beau2)を使用し、しっかり見極めて、その方のお肌に最適なスキンケアをご提案致します。


■クリニカルメニュー

※当院の施術コース『セレブコース・パール肌コース・アキュチップフルコース、アキュチップ+ホワイトニングコース』につきましては院長施術の為、毎週水曜日、土曜日はご予約・施術をお受けすることができません。ご了承ください。
『セレブコース・パール肌コース・アキュチップフルコース、アキュチップ+ホワイトニングコース』をご希望のお客様は、ご予約・施術を『月曜日、火曜日、木曜日、金曜日』のいずれかの曜日でご予約頂きますようにお願い致します。

 

 

 

 

ターンオーバーサイクルを整える


ターンオーバーとは、【お肌の代謝】のことをいいます。

表皮の基底層では、毎日新しい細胞が生み出されています。
生まれた細胞は次々と生まれてくる細胞に下から押し上げられて約14日で角質層へ到達し、さらに約14日かけて肌の表面へ押し上げられ、細胞は垢(あか)となり肌から剥がれ落ちます。この肌代謝サイクルが乱れることにより、古い角質がはがれ落ちずに残ってしまい、肌荒れを引き起こしてしまいます。

お肌のバリア機能

皮膚のバリア機能には、お肌の水分蒸発を防ぎ、潤いを保つ役割と花粉やホコリといったさまざまな異物と接しても、お肌の内部までダメージを受けないようにする異物侵入を防ぐ役割があります。

潤い成分には、皮脂膜(角層の表面を覆っている天然の保護膜)、角層細胞の中にある保湿成分(NMF)、角層細胞と角層細胞の間を埋めている細胞間脂質があります。
健康なお肌は、上記成分のバランスがとれており、良好な肌状態を維持しています。
しかし、間違った方法のスキンケアや外部刺激(乾燥、紫外線、摩擦、花粉など)により、水分と油分のバランスが崩れてしまうと、お肌のバリア機能が低下し、肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

エンビロン・フェイシャルトリートメントシステム

気になるお肌のシミ・シワ・たるみを解消するためになかがわ整形美容皮膚科がお勧めするのが「エンビロン・フェイシャルトリートメントシステム」です。

このシステムは、肌の健康維持に不可欠なビタミンAとビタミンCを充分に肌へ補うことに重点を置いたトリートメントで、2つの浸透力を高める導入法を持っています。ひとつがイオントフォレーシス(イオン導入法)と言われ、電流を流すことでイオン化した分子を目的の場所へ浸透させていきます。2つ目がソノフォレーシス(超音波導入法)と言われ、超音波の振動を皮膚に与え分子を浸透させていきます。

普段のライフスタイルや個人個人の肌タイプ、悩みの種類などをカウンセリングしながら施術を選択してご提供していきますので、効果的にあなたの理想のお肌へ近づけていきます。

ソノフォレーシス(超音波導入)

超音波導入

音波の振動により、角質層のバリアにキャビテーション現象(空洞形成)を起こし、その空洞内に物質を移動させます。そうすることで比較的大きな分子量のものでも浸透しやすくなります。ソノフォレーシスを使用すると、有効成分の浸透はただ塗るだけより、約40倍高まることが分かってきています。
さらにエンビロンはこの二つの導入法を同時に出力することでさらに高い美容効果を与えることができます。

イオントフォレーシス(イオン導入)

イオン導入

直流電流を断続的に流す、パルス型直流電流を採用しています。これにより皮膚への電気的負担はほとんどなく、効率的にビタミンイオン化を引き起こすことで浸透効果も上がります。イオントフォレーシスを使用すると、有効成分の浸透はただ塗るだけより、約4倍高まります。

美白保湿パック

美白保湿パック

肌を沈静しながら、有効成分の浸透を促します。
クーリングパック(アルジネートマスクⅡ)を使いイオントフォレーシスをおこなうことで、肌を沈静しながら、同時にビタミンを浸透させることができます。