ロボスキンアナライザー

肌診断・ロボスキンアナライザーとは?

ロボスキンアナライザーは、デジタル画像解析技術によって、肉眼では見えないようなシミ予防軍も含めてお肌の色素沈着の状態・毛穴の開大・しわ・色調・きめの細かさ・油分・水分量などの状態をコンピューター解析で数値化、グラフ化し分析します。

ロボスキンアナライザーは、最先端のデジタル画像解析技術によって、肉眼では見えないようなシミ予備軍も含めてお肌の色素沈着の状態・毛穴の開大・しわ・色調・きめの細かさ・油分・水分量などの状態をコンピューター解析し、例えばシミでは大きさ・個数・面積・シミの濃さは3段階でカラー表示し、それぞれの評価を数値化、グラフ化することもできる画期的な皮膚画像解析システムです。

ロボスキンアナライザーで顔の画像を撮影、毛穴の数、色素沈着などをコンピューター解析で数値化し分析します。
あなたの肌年齢がわかると共に肌の状態がよくわかります。(簡単な手順で高精度な肌診断が可能。また、写真を撮影するだけなので皮膚への影響は一切ありません。)

3つのコンポーネント

ビジュアル・インフォームドコンセントを実現するソリューション、ロボスキンアナライザーは、以下の3つのコンポーネントから成り立っています。

1. 計測機器

患者様の肌を一定条件で撮影するための「全顔撮影ボックス」と、きめの撮影に利用する「マイクロスコープ」、そして油分・水分を測定するための「油分水分センサー」と、患者様管理ソフト及び解析ソフトを内蔵するコンピュータで構成されています。

2. 肌解析ソフト

撮影した高精度画像から、毛穴・しわ・色素沈着・赤味・色味・きめ・油分水分を一度に解析。 各項目の数値、面積表示が可能です。解析の対象を着色表示することにより、分布がビジュアル的に分かりやすく表示されます。さらに新しく「たるみ表示機能」が追加搭載されました。また、「色素沈着」「赤味解析」は、各々のレベルに応じて3段階に色分け表示ができるようにしました。

3. ビジュアルカルテ

取得した患者様のデータは、ビジュアルカルテとして日時と共に記録されます。記録された画像及び解析レポートは、患者様ID、お名前等で検索することにより、いつでも簡単に呼び出すことが可能です。