法人ブログ

2015.01.09

理学療法士の院内勉強会について

 はじめまして。

クリニック理学療法士の久保田です

今回初めてブログにアップするということで、少々緊張しておりますが、最後までお付き合いいただけたらと思います

今回は理学療法士の院内勉強会について
平成26年68月に全4回にわたり、胸郭・骨盤帯の機能障害に対する評価・治療について勉強会を実施しました

私たち理学療法士は、患者様の治療を進めるにあたり、
「なぜこの症状が出ているのか?」
「どこが原因なのか?」
「それがなぜ起こっているのか?」
「どんな治療をしていこうか?」…といったことなどを考えながら日々治療を行っていますが、
この考えを展開する過程が一番難しく、そして楽しくもあるのです

そこで勉強会では胸郭・骨盤帯に部位を絞り、評価した結果をどう捉え、治療につなげていくか、という推論過程に重点を置き、実技も多く取りいれ、ディスカッションをしていきました

業務終了後の若干の疲れが残る中でも、約2時間集中して取り組み、それぞれ理解を深めることができたようです

からだの不調に悩む患者様のお役にたてるよう、現状に満足することなく、日々精進していきたいと思います

 理学療法士 久保田礼美

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム